前へ
次へ

飲食店の食事を勝手に持ち帰ったとき

自宅以外で食事をする方法として、飲食店などで食事を注文してその場で食べる方法もあれば、テイクアウトできるお店で購入をして食べるなどがあります。
テイクアウトの時は消費期限などを表示してくれたり、いつまでに食べてくださいなど食中毒にならないための色々な注意をしてくれます。
あるときに食事を注文して食べていたときに余ってしまいました。
たまたま余った食事を入れるための容器を持っていたのでお店に内緒で持ち帰ろうとしました。
このときに法律上問題がないかを知っておきましょう。
お店によっては余った食事を持ち帰るための容器を提供してくれるところもあります。
店内で食事を提供してその場で食べる形式の場合、消費期限は料理によってまちまちと言えます。
すぐに食べないといけないものもあれば、テイクアウトの食事同様1日から数日もつものもあります。
店側として食中毒の問題もあるため勝手な持ち帰りを禁止しているところもあり、禁止をしてしまうと法律違反になるときもあります。

Page Top