前へ
次へ

これから見る映画をネタバレされた時

テレビドラマと映画の違いとして、見る人のタイミングがあるかもしれません。
テレビドラマは基本的には同一時間に放送されるので、録画などを利用するのでなければ誰でも同時に内容がわかります。
しかし映画は上映初日の最も早い上映時間で見た人が内容を知り、その他の人は内容を知らない可能性もあります。
ある人に自分の好きな映画を見ることを伝えたところその人がどんどんあらすじを言ってしまい、せっかくの楽しみが半減することがあるかもしれません。
既に映画のチケットを購入したものの既に見る気を失せているとき、あらすじを言った人にチケット代を損害賠償として請求できるかです。
相手から不法行為を受けるときとしては相手が悪意を持っているかどうかがポイントになります。
相手がその人がこれから映画を見るのを知らなくて話したのなら悪意があると言えないでしょう。
一方事前にこれから見るからあらすじは言わないでと言われたのに言ったなら悪意があるとされ不法行為で訴えることが可能です。

Page Top