前へ
次へ

食べ放題の店で大量に注文して持ち帰ろうとしたとき

食事に対してお金をどれくらいかけるかは人によって異なるでしょう。
学生などなら一食ワンコインの500円ぐらいに抑えたいでしょうし、サラリーマンでも昼食などは千円以内ぐらいにしたいかもしれません。
一方で夕食などで1万円からそれ以上の食事を毎日のようにしている人もいるようです。
あまり食事にお金をかけられない人にとって魅力的に見えるサービスとして食べ放題があります。
所定の料金を支払えば時間内などにいくらでも食べることができます。
あまりお金がない人は大量に注文をしてその一部を店内で食べ、残った料理を持ち帰って元を取ろうと考えるかもしれません。
店が食べ放題サービスをするのは一般の人が一食で食べられる限界を考慮した金額設定をしているためで、持ち帰りなどをされると当然ながら店側は赤字になる可能性があります。
食べ放題サービスを行っている店では残った食事の持ち帰りを禁止したり、持ち帰る時には別途料金を請求されたりします。
黙って持ち帰ろうとしたら法律上の違反になるでしょう。

Page Top